TOP > 限定らーめん解説
 ← こてつ | TOP | 限定らーめん情報

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


限定らーめん解説 

2008年04月18日 ()
tori-sio4.jpg

「鶏塩かけらーめん」

さて、今回の限定ですがおかげさまで完売いたしました。こんな見た目のかなりマニアックな
ラーメンなんで売れずに残って終了…と思っていたんですが、意外にも結構モノ好きの方も
いるみたいで、杯数をそれほど作らなかったのもありますが、ちゃんと売れました^^

スープは地鶏のガラにとモミジを少量加えて炊いただけのスープ。旨みをしっかりと出したくて
少しだけ強めに炊きました。そしてそのスープですくいあげた鶏脂を浮かべただけのかなり
シンプルなスープ。もう鶏!って感じですね。鶏しか使ってないんだから当たり前だけど…^^

塩は韓国の「竹塩」をベースにその他3種類の塩をブレンドしたものを使用しました。なので
味付けは塩のみ。鶏の旨みをダイレクトに味わってもらうためですね。でも、この塩の美味さ
も一つのポイントだったと思います。やはり塩のみの無化調というのはかなりのチャレンジでも
あるので、スープ自体の旨みと、塩のブレンドによる旨みのバランスには結構気を使いました。

自分ではかなり好きな味。しかし、一般の人が食べてどういう評価をするのかなあ…と思って
いたら、意外と好意的な意見ばかりで、こういうのも美味しいと思ってもらえるのはちょっと
嬉しかったですね。そしてやはりこういうしっかりした味わいのガラだとまずスープに雑味が
無く、とにかく鶏脂が美味いです。鶏のスープというのはこういうものなんだというのがわかり、
ブロイラーでは出せない味であるというのも、一般の人でもわかりやすい味だったと思います。

今回使用した鶏ガラは今後の通常メニューのスープでも使用予定です。この鶏脂とスープで
さらに美味しくなること間違い無し!…なはず^^ この材料費の値上げラッシュのときに原価が
ガッツリ上がる高級食材に手を出すバカがここに1人いるというわけですね…^^; でもより良い
スープを作るためにも色々と進化していかないとですから。それでも作業過程で色々と考えて
ただ原価を上げるだけのことはしません。これでも職人としての技術はそれなりにレベルアップ
していますから…^^ 素材を使いこなすことが大事ですね。

こういった素材そのままの味を堪能出来るようなメニューは今後も限定で出してみたいですね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.04.18(Fri) 04:24] 麺や 優Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← こてつ | TOP | 限定らーめん情報

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/1029-f0128169
 ← こてつ | TOP | 限定らーめん情報

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。