TOP > 「創麺業 磯部水産」 第26回(4/5) 予告!
 ← 「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」 仕込み中 | TOP | 4月の「創麺業 磯部水産」の予定

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「創麺業 磯部水産」 第26回(4/5) 予告!  

2010年04月04日 ()
「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」

お待たせしました? 明日(4/5)から復活です! 別に待ってないとか言わないで
ください^^ 今月は前回の告知のとおり「ダブル(トリプル)スープ」となりますが、
今回は「トリプルスープ」のらーめんです!

ネーミングのとおり

「鶏」のスープ
「魚」のスープ
「煮干」のスープ


の3種類のスープを作り、それらのスープを一つに組み合わせて作ります。

このスープの面白いのはそれぞれのスープが濃厚な「白湯スープ」ということです。

「鶏」のスープはいわゆる鶏ガラなどを強く炊いて作る「鶏白湯スープ」
「魚」のスープは鯛の頭、その他鮮魚のアラなどだけで作る「鮮魚白湯スープ」
「煮干」のスープは数種類の煮干だけで作る「煮干白湯スープ」


「鶏白湯」は今では馴染みのあるスープだと思いますが、「鮮魚白湯」「煮干白湯」
というのはあまり聞いたことが無いと思います。

「井之上屋」さんなどがやったりしていましたが、鮮魚の骨とアラだけで白湯は作る
ことが出来るんですよね。骨と脂分がしっかりとあるわけですから。自分も今までに
何度か作ったことはあるんですが、商品として出したことは無いかも。

さらに「煮干」も脂の乗ったタイプの煮干があるので、これらを組み合わせて使うと
煮干と水だけで濃厚な白湯スープが作れるんですよね。これは以前限定でやった
「煮干スープの逆襲」で使用しましたね。


それ以外に使用する食材もあるので、完全にそれだけとは言えませんが、わかり
やすく説明すると

「鶏」→水と鶏
「魚」→水と鮮魚
「煮干」→水と煮干


これだけで作る白湯ということになります。それらを組み合わせるわけですね?



どんな味になるかは食べてみてのお楽しみということで^^ ただ、鮮魚系といっても
ブレンドして作るので、さほどクセは出ないようにするつもりです。味わいは濃厚かつ
まろやかに仕上げるつもりです。


今日の深夜から仕込みをするので、もし余裕があったらブログで実況中継でもしますね^^




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.04.04(Sun) 18:38] 創麺業 磯部水産Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」 仕込み中 | TOP | 4月の「創麺業 磯部水産」の予定

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/1742-d3f54266
 ← 「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」 仕込み中 | TOP | 4月の「創麺業 磯部水産」の予定

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。