TOP > 新作メニュー!! 「濃厚鶏煮干つけ麺」
 ← 「今月のラブメン」は少々お待ちください… | TOP | 「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」 解説

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


新作メニュー!! 「濃厚鶏煮干つけ麺」 

2010年04月09日 ()
tori-nibo-tuke.jpg

「濃厚鶏煮干つけ麺」
※画像は「特製濃厚鶏煮干つけ麺」です。


※提供は4/9(金)の夜営業から(17:30?)になります



新しいつけ麺をやると言っておきながら、結構経ってしまいましたね… すいません。
やっと提供開始出来ます。そして、それに伴って、今までの「つけ麺」はリニューアル
することになりますので、ご了承ください。

今回の新作つけ麺。大きく変わったのは以下の点です。


・スープの濃度
・煮干をガツンと効かせた味
・トッピングの内容
・スープ割



まず、スープから。
今まではらーめんのスープと同じ鯛魚介出汁とのWスープを使用していたのですが、
濃厚な鶏白湯スープに野菜の旨みをさらに溶け込ませて、煮干をガツンと効かせた
トロ?ンと濃厚なスープになりました。魚介系はスープに煮干をガッツリと効かせて、
表面にはカツオ魚介油を浮かべて2つの魚介の風味の重層的な味わいを演出。

トッピングは角切りのチャーシューの他にさらにほぐし豚も入ります。ほぐし豚が
スープに溶けこんでいくと濃度もあがり、より濃厚なスープになっていきます。

そして、スープ割は和風出汁を用意しました。こういった濃厚なタイプには和風出汁
で割るとサラっと飲みやすくなるので、相性は抜群です。

ただし、スープ割のときに今までサービスで入れていた角切りチャーシューとネギは
元々のつけ汁にほぐし豚を入れることで増量となるので、ネギのみのサービスに変更
させていただきますので、ご了承ください。

今までのサラっとした口当りのバランス型から濃厚かつ魚介のインパクトがそのまま
伝わる味にシフトチェンジした感じです。さらに別の仕込みをすることで、手間も相当
かかる上に原価も上がってしまいましたが^^;、もちろん今までと同じ値段です。



今回はかなり時間をかけて試作を重ねて研究しました。個人的にあまりつけ麺は食べない
ことが多いのですが、今回はお客様のご意見や、つけ麺好きの人に色々話を聞いてみたり
つけ麺の有名店などにも食べ歩きに行ったりして、相当試行錯誤しました。もちろんのこと、
まだまだ進化の余地はあると思いますが、「濃厚魚介白湯のつけ麺」の中でも個性のある
味に仕上がったと自負しています。ぜひ食べてみてください!!



※上にも書きましたが、提供は本日(4/9)の夜営業(17:30?)からとなりますので、
  ご了承ください。昼営業は今までのつけ麺を提供します。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.04.09(Fri) 04:11] 音麺酒家 楽々Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「今月のラブメン」は少々お待ちください… | TOP | 「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」 解説

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/1746-db96f0e8
 ← 「今月のラブメン」は少々お待ちください… | TOP | 「鶏と魚と煮干の白湯らーめん」 解説

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。