TOP > 「創麺業 磯部水産」 第39回(9/6) 予告!
 ← ラブメン 楽々@高円寺 1週年だったりします ※その他告知 | TOP | 「鯛出汁ぶっかけうどん」解説 ほか

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「創麺業 磯部水産」 第39回(9/6) 予告!  

2010年09月05日 ()
さて、9月に入りましたが、暑さは相変わらずという日々が続いていますね…
新しい月になって月曜恒例の「創麺業 磯部水産」も新テーマとなるわけで
いつも次のテーマは直前になって決めるのですが^^;、今回のテーマは結構
早めに決めていました。というのも、本当は8月にやろうと思っていたテーマ
だったのですが、あまりにも暑いため8月は「冷やし」をやったというわけです^^

そんな9月のテーマは…


「豚骨」


実は今までやった限定でも、あまり豚骨系というのはやっていないんですね?
個人的には一番難しく、一番奥が深いジャンルだと思っているのですが、今月は
これにチャレンジしてみたいと思っています。

今までの「創麺業 磯部水産」は創作性というか、シンプルならーめんであっても
何かしら面白い仕掛けや、変わった手法を取り入れたり、個人的な裏テーマなどを
取り入れたモノが多かったのですが、今回のテーマに関しては、あまりそういう部分
は入れず、シンプルに直球勝負のらーめんを作る予定でいます。

今まであまり直球勝負の豚骨系を作ったことが無いというのもありますし、自分が
思う美味しい豚骨らーめんを作りたい!というのがあるので、ある意味「普通」
らーめんが多くなるかもしれないですが^^、自分なりの豚骨を作っていく予定なので
ぜひお楽しみに?


そんな中での、今回の限定らーめんは…



「背脂豚骨醤油らーめん」


です!

いやあ、タイトルも普通ですね?^^
今回は「東京豚骨系」と言っても過言ではない、背脂チャッチャッ系のらーめんを
やります! 現在でもまだまだ根強い人気のこのジャンル。同じ吉祥寺のお店でも
「ホープ軒」さんや「ぶぶか」さんなど、人気店がたくさんありますよね。10年前は
今の魚介豚骨系のブームのような一世を風靡したジャンルでもあると思います。

さらによく考えると、自分のよく行くお店(リピートするお店)もこの系統のらーめん屋
さんはかなり多いですし、個人的にも好きなジャンルなんですよね。


この「背脂豚骨」といっても、様々なタイプがあります。
スープの濃度から背脂の量、または使用されている醤油タレのタイプなど、薄い豚骨
スープのお店もあれば、結構濃厚なスープのお店もあります。個人的にはこの系統
ではライト豚骨系のお店が好きなのですが、今回のスープは…まだ迷ってます^^;

とりあえず出来てからのお楽しみという感じでしょうか。どこかのお店を意識して作る
わけではないですが、ラーメンを少しでも食べたことがある人であれば、どこか懐かし
く、どこかで食べたことありそうな味を目指します。なので、ホント変化球はありません^^

麺は細めにします。もしかしたら替玉も用意するかも… トッピングも見たことありそう
な雰囲気になると思います。全部「予定」ですいませんです…

ただ、厨房やテーブルなどが汚れるのが嫌なので、背脂を「チャッチャッ」はしません^^



ともかく、自分の美味しいと思う「背脂豚骨らーめん」を提供しますので、今回も
よろしくお願いします!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.09.05(Sun) 05:24] 創麺業 磯部水産Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ラブメン 楽々@高円寺 1週年だったりします ※その他告知 | TOP | 「鯛出汁ぶっかけうどん」解説 ほか

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/1951-79c3d4e4
 ← ラブメン 楽々@高円寺 1週年だったりします ※その他告知 | TOP | 「鯛出汁ぶっかけうどん」解説 ほか

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。