TOP > 麺屋 すん@霞ヶ関  「中華そば」の秘密 Vol.2
 ← 麺屋 すん@霞ヶ関 アルバイト募集 | TOP | 「創麺業 磯部水産」 第107回(7/30) 予告!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


麺屋 すん@霞ヶ関  「中華そば」の秘密 Vol.2 

2012年07月30日 ()
特製中華そば


前回は

スープ

について書きましたが、今回は味の決め手


醤油ダレ


の秘密について書いちゃいます♪


「麺屋 すん」の中華そばは地元川越の食材にこだわって作っています。
その川越が誇る老舗醤油蔵

ma_heda.jpg

松本醤油商店


こちらの「丸大豆醤油」を贅沢に使用しています!


こちらの醤油はとにかく香り高く、醤油自体の美味しさが際立つ逸品。

ただし、当店のスープはとにかく鶏の旨みが濃厚で、スープ自体の旨みの厚さがあり、この
醤油自体を単体で使用した場合、バランスの喧嘩が起きてしまい、この醤油を基本として

3種類の醤油をブレンド

することで、この丸大豆醤油自体の美味しさを演出しつつ、全体のカドの無い丸い味わいに
仕上がったと思います^^ 

醤油らーめんとなると本来はもう少し醤油色の濃い色をしているのですが、少し薄めの色の
スープになっているのはこういうわけがあったんですね~




美味しく香り高い醤油というのは、それをそのまま使えばいいというわけではありません。

なので、この松本醤油さんの醤油の素晴らしさをさらに引き出すために今も日々研究しています。



らーめんにおける「タレ(かえし)」というのはそのお店の肝となるモノです。

今後も「松本醤油商店」さんの名を汚さぬよう、この醤油の魅力を最大限に引き出して
作っていきたいと思います。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.07.30(Mon) 22:00] 麺屋 すんTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 麺屋 すん@霞ヶ関 アルバイト募集 | TOP | 「創麺業 磯部水産」 第107回(7/30) 予告!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/2422-dfe014ff
 ← 麺屋 すん@霞ヶ関 アルバイト募集 | TOP | 「創麺業 磯部水産」 第107回(7/30) 予告!

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。