TOP > ラーメントライアウト当日のお話
 ← 引渡し! | TOP | ラーメントライアウト出場まで?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ラーメントライアウト当日のお話 

2007年04月01日 ()
今回は自分の出店のきっかけとなったトライアウト決勝当日のお話を書いてみようと思います。

某調理専門学校で行われたんですが、当日は自分でもびっくりするほど緊張しなかったんです。
味に自信はあったけど、絶対勝てるだろうとか勝負的な感覚が無くて、他の出場者の方の中に
知り合いがいたりして、なんかこういうコンテストみたいな空間を楽しもうみたいな感覚が強くあった
んですよね。なので、緊張するというより、楽しんでました。なんか1人でやたらはしゃいでいた
ような感じだったし…^^; ホント単純に楽しもうと思って臨んでいたんですよね。

ただ、出場者の方々というのはこれからの人生をかけて臨んでいるわけで、緊張感を持って
臨んでいたわけです。そういった中での自分の態度は今となっては反省してますね…^^; 
審査員の方にトライアウト終了後に自分のラーメンを食べた感想を書いたコメントを頂いた
んですが、その中に「緊張感が無かった」ともろに書かれてましたからね…^^;

それでも、その「楽しむ」という部分はイイ方向に向かったのかもしれないですね。結果は
優勝出来たわけですし。でもラーメン作ってるときはホント楽しかったんですよね。

しかし、結果発表のときはやはり緊張してました。イベントなので結構盛大な感じでしたし。
その発表では2名の方の名前が呼ばれました。その中には自分は入っておらず、実はその
とき、「ダメだったんだなあ…」と思うと同時に結構ホッとしている自分がいました。というのは
発表の仕方が、その2名で決定みたいな感じに聞こえたんです。そして同時に肩の荷が
おりたような感覚があったんですね。あの殺人的なオープンをすることは無いんだなあ…と^^

そしたら、

「次は優勝者の発表です」

こんなアナウンスが。
え? 優勝者がいんの? と。

その2名は準優勝者で、もう1人優勝者がいるというわけだったんですね。そして、その
優勝者が自分だったというわけです。

もう、このときは一度ダメだったと思ってて、ホッとしていた矢先だったんで、喜ぶという
よりも、頭の中はあの凪での開店の厳しさ、現実的な問題なんかが頭を巡っていて、どこか
はにかんだ顔になっていたと思います^^; それでも生田氏がガッツポーズしてくれてたり、
応援してくれている人がたくさんいたので、素直に嬉しかったのは事実なんですが。


そんな感じで出店が決まりました。
もうあと数日で開店となりますが、とにかくいいものを提供出来るように、今スタッフと共に
頑張っています。明日は自分のお店の秘密兵器を仕入れるために某所へ…

楽しみにしていてください!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.01(Sun) 22:37] 麺や 優Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 引渡し! | TOP | ラーメントライアウト出場まで?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/822-2ad8e539
 ← 引渡し! | TOP | ラーメントライアウト出場まで?

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。