TOP > 速報です
 ← 「骨」と「脂」 | TOP | 年末限定作りました

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


速報です 

2007年12月28日 ()
年末限定の「鯛と鶏の塩らーめん」ですが、本日で売切れ終了しました…
そこそこの杯数作ったんですが、昨日と今日で結構出たので先ほどスープ切れ
になってしまいました。評判もなかなかでよかったです。

一応、年明けにまた少しだけ作る予定なので、そのときに告知させて頂きますね。
今度は年始限定メニューとして… よろしくお願いします。



「今回作ってみた感想」

今回は久しぶりの「鮮魚」を使いましたが、実は鮮魚は自分がスープなどを作って
いたときにはちょくちょく使っていた素材なんです。また、自分の実家が魚の干物の
某匂いのキツいアレを作っていたり、その実家は漁師町だったりもするので、鮮魚
とは昔から密接な関係のある素材でもあったりして、以前から注目していた素材の
一つでした。しかし、施設などで使用する素材としては相当現実的ではないのもあり
なかなか使用出来る機会がなかったのですが、やはり使ってみると面白い素材です。

鮮魚には骨と油があり、動物系の素材の一つでもあるわけで、スープにする場合
まだまだ様々な可能性を持っています。鮮魚だけで作るスープも全然可能です。
自分も以前に鮮魚だけを使った清湯、白湯の両方を作ってみたことがありますが、
他の動物系の素材同様に下処理さえしっかりと行えば割とクセも無いまま作る事
が出来るんですよね。ただ作る側からすると、さほど面白味も無い部分もあったり
一般ウケはしないスープだと思うので、実際それだけでラーメンを作るのには勇気が
いりますが… それでもこうやって限定で作るのは面白いと思います。

自分の場合はこうやってアクセントの一つとして使う食材としては凄い面白い素材
だと思っています。やはり煮干などとはまた違った感覚の風味が加わるので、脇役
としての素材としても面白いのではないかと。また、使用する素材としてはここ最近
では鯛や鮪などが主流ですが、他にも可能性を秘めた素材はたくさんあるはずです。
さらに取れる場所によっても魚の脂の乗り方やタイプが全然異なる魚がたくさん
あるので、そういった異なる素材での組合せや、メジャーではない種類の魚など
様々な可能性を秘めた素材の一つなんですよね。島出身の人間としては特にこの
鮮魚に関しては多大な関心があります。


一応、年明けにはまた鮮魚を使った限定をやる予定なので、そのときにまた色々と
研究してみようと思います。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.12.28(Fri) 21:29] 麺や 優Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「骨」と「脂」 | TOP | 年末限定作りました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://mprfuck.blog8.fc2.com/tb.php/900-9f654c5c
 ← 「骨」と「脂」 | TOP | 年末限定作りました

プロフィール

メールマガジン 登録

Twitter

リンク

カテゴリー

カレンダー

最近の記事

メールフォーム

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。